チラーヂンと食事の関係

チラージンS75μg 1錠 分1朝食後

防風通聖散 7.5g 分3毎食前

前は50μgでよかったのに数値が悪いということで増えました。

飲み忘れはないです。

 

何かでチラージンの吸収が阻害されていないかという視点

防風通聖散出されるときってちょっと痩せなよみたいに言われてる時ありますね。

痩せなよって言われるとダイエット食品とか食べ始めますよね。

ダイエット食品ってだいたい食物繊維豊富ですよね。

チラーヂンの吸収阻害しそうですよ。

飲み忘れは?だけじゃなく、食習慣も聞いておく必要があります。

チラージンの吸収に影響するものとは?

Soybean flour→きなこ?

walnuts→くるみ?

dietary fiber→食物繊維

このあたりの食品を摂取する場合は投与量の調節が必要になる場合があるってアメリカ?の添付文書に書いてある。

グラノーラとか影響でかそう。

チラージンはいつ服用させるのがよいのか?

朝食30分前か寝る前がいいと思います。

しかし、食後で処方されてることが多いので、ほとんどの場合は気にする必要ないことなんでしょうね。半減期も6~7日あるし。

 甲状腺機能低下症

原発性(甲状腺自体に障害がある)と二次性(下垂体に障害あるなど)に分けられる。あと潜在性ってのも。

  甲状腺刺激ホルモン(TSH) 遊離サイロキシン(FT4)
原発 上昇 低下
潜在性 上昇 正常
2次性 低下 低下

チラージン服用により、最初はFT4が上昇、FT4正常におくれてTSHが低下し、正常化する。

潜在性の場合はTSH>10μIU/mlなら投与開始してもよいが、

慎重投与

狭心症,陳旧性心筋梗塞動脈硬化症,高血圧症等の重篤な心・血管系の障害のある患者
基礎代謝の亢進による心負荷により,病態が悪化するおそれがあるので,投与する場合には少量から開始し,通常より長期間をかけて増量し維持量は最小必要量とすること.]

 特に高齢者の場合は、慎重投与の内容とのバランスを見ること。