マツキヨ22年間の売上高首位生活終了

マツキヨが弱くなったというよりは他の企業が強くなってる。

首位になったウェルシアは、調剤をメインとしつつ、イオンの中に入り吸収合併で売上高を伸ばした。

サンドラッグコスモス薬品はローコストを武器に、出店を繰り返していて数年のうちにマツキヨを超えていくだろう。

一方、マツキヨは「売上高よりも骨太な体質作りに注力した」とのことで、織り込み済みな様子。

外から見てる限りでは、体は丈夫です!!何もできません!!という風にしか見えない為か、他のドラッグストアに比べ株価も割安で放置されている。

上位のドラッグストアは純利益の25倍ぐらいまで買われてるのに対し、マツキヨは20倍も買われていない。自分の資金を増やしてくれそうな企業に投資するわけなので、衰退しそうなところには資金は集まらない。

利益出てるけど伸びそうな感じがしないんだよね。

物販の方は基礎がないのに応用ばっかりやって失敗する受験生みたい。多分気付いてるけどもう引き返せないね。

調剤は立地はいいとこ持ってるが薬剤師が集まらないだろう。1000万で引き抜きまくるしかないかな。